安全に関わる情報公開
平成29年度(平成29年4月1日~平成30年3月31日)

我が社の「輸送安全マネジメント」の取り組み

「当社は輸送の安全性を第一に考え、
それを徹底させることにより輸送の安全性の向上に努めます。」

オオヨド急運は、物流の担い手として「輸送の安全確保」を経営の最優先課題と深く認識し、全社員
に対し輸送の安全確保が最も重要であるという意識の徹底を図り、輸送安全基本方針に基づき以下の
輸送安全活動を推進してまいります。
1.事故防止の為の安全方針
① 法令・規制要求事項の遵守 及び安全最優先の重要性を周知徹底します。
② 運輸安全マネジメントを全社員が一丸となって確実に実施し、輸送の安全に関する
計画の作成、実行、チェック及び改善(PDCAサイクル)で継続的に見直しと改善
に努めます。
③ 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表いたします。
1-1 社内への周知方法
① 社内・営業所内への掲示
② ホームページへの記載
③ 社内教育での周知、指導
1-2 安全方針に基づく目標
① 自動車事故報告規則第2条に規定する重大事故:目標 0件 (前年度 0件)
② 人身事故 : 目標 0件 (前年度 2件)
③ 物損事故 : 目標 前年度事故件数半減 (前年度8件)
1-3 目標達成のための計画
① 輸送の安全に関する安全方針を各所に掲示 (4月実施)
② 運輸安全マネジメントの概要・安全方針・目標・計画・関係法令の周知(4月実施)
③ ②について、前年度の実施状況の検証 (4月実施)
④ 輸送の安全に関する社内情報の伝達  (随時実施)
⑤ ミーティングでの交通安全教育    (年2回以上実施)
⑥ 運転記録証明書の取得による交通違反の把握と指導 (6月、12月実施)
⑦ 適正診断の実施 (6月実施)
1-4 安全に関する情報交換方法
① 月1回開催の乗務員ミーティングを通じて行う。
② NASVA(自動車事故対策機構)やOCHIS(ヘルスケアネットワーク)との
定期的な情報交換
③ 業務提携先との安全会議 (月1回実施)
1-5 安全に関する反省事項
① 平成29年度の中間期に内部チェックを実施し、問題点を掲示する。
1-6 反省事項に対する改善方法
① 事故及び異常が発生したら、迅速に発生状況を把握・原因究明をし、
全社員に周知徹底を図る。
② 是正効果確認をし、再発防止に努める。
2.安全に関する目標達成状況
2-1 平成28年度(平成28年4月~平成29年3月)
① 人身事故 : 目標0件  結果 1件
② 物損事故 : 6件発生
③ 自動車事故報告規則第2条に規定する重大事故 : 0件
2-2 平成29年度(平成29年4月~平成29年7月1日現在)
① 人身事故 : 目標 0件              現在 0件
② 物損事故 : 目標 前年度事故件数の半減      現在 4件
2-3 事故に関する情報
① 25年度 自動車事故報告規則第2条に規定する重大事故件数  0件
② 26年度 自動車事故報告規則第2条に規定する重大事故件数  0件
③ 27年度 自動車事故報告規則第2条に規定する重大事故件数  0件
④ 28年度 自動車事故報告規則第2条に規定する重大事故件数  0件
2-4 行政処分内容、講じた措置等
① 25年度 行政処分 なし
② 26年度 行政処分 なし
③ 27年度 行政処分 なし
④ 28年度 行政処分 なし

以上
平成29年7月1日現在

オオヨド急運株式会社
代表取締役 森 慎司

pagetop

ホームサイトマップお問い合わせ個人情報保護方針

オオヨド急運株式会社 大阪市北区中津5丁目2番9号 Tel:06-6451-6152(代)